2007年02月10日
今日は久しぶりに家でゆっくり・・・できるはずもなく・・・(^^;
入れ替わり起こしにくる子供たちには敵わない・・・(T_T

さて今日の予定は、
「ソリ!」・・・急じゃちょっとムリ。
「スケート!」・・・残念ながら今週は何かの大会で利用不可。
「公園!」・・・昨日雨が降ったからどうかな?
電車!」・・・そう来たか。最近乗ってなかったから久しぶりに行くか、ということで“電車”で手を打つことに(^^

時々子供たちと電車に乗って街中の駅ビルに行く。
そこのパン屋さんでパンを食べ、本屋さんで子供向けの本を見る、という特に何をするでもないが、“電車に乗る”ことがメインの遊び(?)が、パパと子供たちのパターンとしてあるのだ。

家から最寄の駅の駐車場が空いていなかったので、かみさんは車で先に行って、デパートで待ち合わせすることに。
従って今日は、パパ+子供3人・・・初めての組み合わせか?
車中、yrはなかなかじっとしていられない。ドアの所に立っていたり、座席に座りに来たり、miにちょっかい出したり。
tmは、座席に立ち膝で、窓の外をじーっと観ている。線路のポイント、他の電車を見付けるのが楽しかったとか。
miは、まだ電車は2回目。前回同様、パパの膝の上でじっとしている。外の景色より、車内にいる人たちが気になるようだ。

目的駅に到着(^^ (田舎なのでワンマン電車なのだ・・・^^ゞ)

電車.jpg

デパートでは“北海道物産展”なるものをしていたので、ちょっとフラフラ。(試食ばかりしている5人組・・・^^;)
その後お昼を食べ、miは眠そうだったのでママと車で先に帰宅。
tmとyrを連れていつもの本屋さんへ寄った後、帰りは3人で電車。
tmは外を眺めていたいのに、やはりyrがちょっかいを出してくる。

駅から家までは、「歩きたい!」と言うので特に迎えに来てもらわず、3人でテクテクと歩き、途中児童館の遊具で遊んだりしながら、結局家に着いたのは・・・1時間半後(^^;
家に着いてからも、縄跳びやら砂遊びやら、パパは先に家の中に退散させて頂きましたとも(^^;

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子供 電車
posted by 凡マル at 23:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月29日
yrが、生まれてから6歳くらいまでの“生い立ち”みたいなものを、学校で文集にまとめるというので、夕べはそこに貼り付ける写真を整理した。
といっても、10年使ったバカチョンが壊れてからは専らビデオ派。
1歳以降、アルバムには何も貼っていない(^^;

期限は1/31まで・・・そう告げられたのが昨日の19時・・・。
「えっ・・・?」 何故もっと早く言わないちっ(怒った顔)
どうも最近(あるだけの)アルバムを引っ張り出して見ていると思ったら・・・。パパは平日はいつも帰りが遅いでしょうに!

・・・過ぎてしまったことは仕方ない。
(アルバム不精していたパパのせいもある。)
幸いminiDVテープの中味は全てDVDに保存してある。
何枚かいいショットを取り出して印刷・・・5〜6時間かかったふらふら
(寝たのは朝の4時過ぎ・・・ヤラレタ・・・ダッシュ(走り出すさま)
全部で60時間くらいあるビデオ。その1/3くらいを早送りした。
いつか内容について整理しようと思いつつ、まだ手を付けていなかった・・・とは言え、いいシーンを残したいカメラ

パパのお気に入り(↓) (yr5歳)
yr_リス.JPG


おかげで(?)、色々なことを思い出すことができたよ。
そしてふと考えた。
うちの子に生まれて良かった」と思ってくれるだろうか・・・。
たくさん出掛ければいい、というものでは決してない。
それよりも、もっと日常的に子供たちに教えるべきこと・与えるべきことが、たくさんあるはず。

昨日紹介した記事(&講演全文)から、たくさんいいヒントをもらった(^^ 何度も読み返してみるつもりだ。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子供 ヒント
posted by 凡マル at 23:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月27日
子育てに疲れたり、悩んだりしたお父さん・お母さんに、ぜひ読んで欲しい記事がある。



イライラしてしまう親、イライラさせてくれる子供たち・・・
・・・それで順調
等々のお話を紹介してくれる記事で、自分も元気をもらったわーい(嬉しい顔)


********************


今日は子供たちが皆風邪気味(tmが発端)のため、お昼寝をさせるようにかみさんが3人を連れて寝室へ。
居間へ行くと・・・まず目に付いたのがyrの脱いだズボン・・・。

yr_ズボン.JPG

まったく・・・もう8歳だろうに、と思いつつ視線を移すと・・・
tmの脱いだズボン・・・。

tm_ズボン.JPG

まったく同じやん!!!
何度も何度も言っているのに・・・これも順調ということで・・・(^^;

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子育て 順調
posted by 凡マル at 23:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月20日
tmの保育参観があった。
たまたまtmの当番が回ってきた日に当たり、始まりから終わりまで、みんなの前に出て号令をかけるなど、張り切っていた(^^

もともと(?)目立ちたがり屋なので、こういう時の張り切り具合は内心ヒヤヒヤする(^^;
(人を笑わせるのが好きなようで・・・違う方向に行ってしまうあせあせ(飛び散る汗)

今回の参観項目は・・・まずピアニカ。
短い指を大きく動かし、一生懸命であった。
(写真はもう拭き掃除中であるが・・・)

tm01201.jpg

次に・・・鬼のお面作り。
‘はさみ’はお手のもの。家でよく遊んで(?)いる。(miまで・・・)
曲線も結構きれいに切れた。器用なものだ。

tm01202.jpg

上にyrがいるせいか、tmの成長は驚くほど早く感じる。
保育園にも年少の時から泣くことなく通った。

それでも・・・子供なりのストレスもあるだろう。
だんだんと親に話したくないことも増えていくだろう。
ただ私たち(父・母)が、どんな時も君たちの味方であることを忘れないでいて欲しい。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月14日
今日はかみさんの実家へ。
夕飯後、子供たちはお義母さんにお風呂へ入れてもらうことに。
3人は大変だろうし、miは家に帰ってからと思っていたのだが、yrとtmの楽しそうな声が聞こえたせいか・・・いつの間にか、自分で服を脱ぎ始めていた(笑)

今日はmi以外の着替えを特に用意していなかったのだが、そこはかみさんの実家、下着類は近くにある子供服のお店で買い足し、その上に着るものは何とかなった、というか・・・何とかした。
お義母さんの服を着るyr・・・(↓)

yr-one.jpg

どこかのおばさ・・・もとい、お姉さん風?
8歳とはいえ、着るものによって雰囲気がガラリと変わる。

以前の記事(期限)を思い出しながら、そっと写真を撮ってみた。
「おばさん」とか「おばあさん」と、ちょっとバカにしてみたけれど、「大きくなったね・・・」と、内心しみじみしていたんだよ。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子供 期限
posted by 凡マル at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月12日
今週はかなりお疲れモードふらふら
仕事から逃避して・・・正月休みの出来事をひとつ。(ちょっと一息)

天気の良い日、たまたまmiと2人で散歩に出掛けた。
「よーい、どん」と1人で走ったり、時々立ち止まったり、ただの散歩でもmiと一緒だととても楽しい。
だんだん会話(?)もできるようになってきた。

突然miが、歩きながら道路をまじまじと見つめはじめた。
・・・???
何を見ているのかと思ったら・・・自分の“”であった。

kage.jpg

自分の“何か”と、パパの“何か”、ということが分かったようで、しばらく道路ばかりを見て、面白がっていた。
その“何か”が、“影”であることをまだ知る由もないし、説明するのも難しい(^^;
ほんとに子供って純真だなぁ・・・と、無邪気に“影”で遊ぶ我が子を見ながら改めて思った(^^

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ: 子供
posted by 凡マル at 20:01 | Comment(8) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月07日
yrが‘冬休みの友’で書いていた、「冬休みにやりたいこと」のしめくくり(?)となる‘スケート’へ行ってきた。
yrは3歳頃に初めて滑った経験があり、その後もローラースケートなどで遊んでいるので、もうひとりで大丈夫(^^

一方tmは・・・初滑りだ。
ローラースケートは持っているが、まだ数回くらいしかしていない。
本人があまりやる気がなく、まあ無理にさせる必要もないのでほうっておいたが、今回は一緒に行きたがった。
結果・・・楽しかったらしい(^^
何十回も転んだが、意外と早くひとりで滑り出した。
・・・‘滑る’というより‘走る’という感じであったが、手をつながなくても自分でどんどん周れるようになり、なかなか頑張っていた。

スケート.jpg

miはお昼寝を終えて途中から観覧。(興味深そうに観ていた(^^)

長い冬休みももうすぐ終わる。
日に日に成長の跡を見せてくれる子供たち、あっという間に巣立ってしまいそうで、今という時間がとても貴重に感じる。
今年も家族で楽しく過ごせるといいね。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月04日
子供たちが冬休み中に・・・と思っていた‘ソリ遊び’へ出掛けた。
家から車で1時間ちょいくらい、ほぼ毎年恒例となっている。

sori.jpg

今年は・・・miがすごかった。試しにひとりで滑らせてみたら・・・かなり喜んでいた(^^

sori_mi.jpg

去年は2、3回で「もういい」状態だったのに、今回は数え切れないくらい滑った。(ひとりで滑るその後姿のかわいいこと^^)
滑り台でかなり鍛えたからかな・・・(笑)

社会復帰(仕事始め)のことは考えず・・・あせあせ(飛び散る汗)
まだまだ子供たちと遊ぼう!

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子供 ソリ
posted by 凡マル at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月03日
子供記事が続くが・・・まぁずっと家にいるので(^^ゞ

子供たちは寒かろうが外で遊びたがり、朝から縄跳び。
miも仲間に入れてもらい、ジャンプ(のつもり)。

nawa-ta.jpg

この後、反対側へ跳ぶ時に案の定転んだが、この娘はね・・・まず泣かない。何もないと思われる所でもよく転ぶ。
そのあと自分でスックと立ち上がり、何事もなかったかのように、服の汚れだけが残っている・・・。
3番目だから?ほんと「たくましいexclamation」と親ながらよく感心する。

今日は昼前にかみさんの実家(車で20分)へ。
かみさんの兄夫婦も来るということで、今度はあちらの従姉たち(小一♀、年少♂)と一緒に遊んだ。
途中からまた縄跳び。tmが意外と跳べるので、ちょっと驚いた。

nawa-shi.jpg

(あれ?1人足りない)
子供が大勢集まると、まず数を数え、それから「誰がいないのか」と考えてしまう・・・。

従姉というのは、いつも一緒の兄弟と違うし、学校の友達とも違う。
要は親戚なのだが、年が近いほど特別な関係であるかもしれない。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:子供 縄跳び
posted by 凡マル at 23:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
2007年01月02日
朝、皆より遅く起きて居間へ行くと、miがニコニコしながら手に何かを持って歩いていた。(↓)

mi_bag.JPG

そしてひと言、「かばん!」 ・・・なるほどね。(空き箱に取っ手が)
yrやtmといつも一緒になって、何かを書いたり、作ったりしているmiであるが、こうして形あるものができたのは初めてかな?
「すごいね〜」と褒めてあげると、得意げに歩き回っていた(^^
子供たちの“工作熱”は、夏休み(の宿題)以降もまだまだ続いているようだ。我が家では500枚入りA4用紙、空き箱多数が子供用として常備してある・・・。

さて、今日も初売りへ出掛けた。お目当ては子供服の福袋等々。
miは必然的にお下がりがたくさんあるのであまり買わないが、どうしても必要となるのがtm。男児向けのもの、という理由もあるが、‘汚す’のと‘ボロくなる’のが早いのだ(笑)
仕方ないと言えば仕方ないし、それでいいとは思っている。
女の子と男の子の違い・・・こんなところで垣間見えるものなのか。
tmのものをお下がりとしてあげる時は・・・特に吟味が必要。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 22:23 | Comment(4) | TrackBack(1) | 子供たち
2006年12月30日
日中は何かとせわしい年末であるが、夜にはようやく落ち着く。
夕飯後、ふとmiが静かなので見てみると、

yr-mi_mimi.jpg

こんな状態だった(^^
yrが自分で‘耳かき’をしていて、そこへmiが寄って行ったようだ。
いいお姉ちゃんぶりを見せていた。

親に言われて何かをするのではなく、自分たちでコミュニケーションをとり、やり取りしている子供たちの様はとても面白い。
危険でないか、良くない事と思う以外は、できるだけ口をはさまないようにしている。

片付けとか、食事とか、何かにつけて「早く〜しなさい。」とついつい口うるさくしてしまうこともあるが・・・子供たちにしてみれば、大概において“急ぐ理由”が無いのだ。
何かとせわしくしているのは、親(自分)だけか、と時々気付かされることがある。。。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月24日
姉夫婦は同じ地区に家を建てて住んでいるので、うちの子供たちと従姉たちがよく揃う機会がある。
あちらは3姉妹。1番上から6年生、4年生、年長さん。

いつだったか、姉が3姉妹を連れ、私が長女を連れてたまたま図書館で一緒になったとき、「4人姉妹ですか?」と声を掛けられた。
ちょうど2歳ずつ離れたどんぐりが4人、しかも似ているので無理はない・・・(苦笑)

今日は親戚も何人か来て、子供たちは母屋で一緒に遊んだ。
たまたま6人が揃ったところ(↓)。折り紙で一時の静寂・・・。

6nin.jpg

自然とできた輪がなかなか良かったわーい(嬉しい顔)

大きくなれば忘れてしまったり、離れてしまったりするだろう。
でもいつかまた集ったとき、自分たちが子供の頃を思い出してみて欲しい。
たくさんの笑顔と、たくさんの温もりと、その中にいた自分。。。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月17日
私の母親は5人姉妹で、姉の子供は3人姉妹、とまさに女系家族ではないかと思うほどである。
この5人姉妹(つまり叔母たち)がそろうと圧巻であるが、皆仲がよく色々と助け合っている様を見るにつけ、姉妹っていいものだなぁと、昔から思っていたように思う。

さてうちの姉妹たち、6つも年が離れてしまったが、仲良く遊んでいる姿はとても微笑ましい。

yr_mi_piano.jpg

一緒に遊ぶというよりは、yrがmiの面倒をみてくれていると言った方が正解か?それでも真ん中のtmを越えた“何か”通ずるものを感じる気がする。
それほど大袈裟な話ではないが、このまま仲良く、成長過程の良い基礎を互いに築いていって欲しいと願う。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:基礎 子供 姉妹
posted by 凡マル at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月10日
普段(平日)はかみさんが3人の子供おふろに入れる。
それでも、yrとtmは1人(もしくは2人)で入れるようになったので、今はだいぶ楽になったようだ。以前はよく言っていた。
「頭が3つもあると大変。2つまでならいいのだけど。。。」
・・・同感である。
休みの日は大抵自分が3人と入るが、まだまだ任せておけず、ついつい手を出してしまう。大型連休とかの後半になると、さすがに「自分で洗え〜」と言いたくもなるが・・・。

さて、子供と一緒におふろに入る楽しみのひとつは、背中を洗ってもらえることだ。
いつもyrに洗ってもらうのだが、だいぶ上達(?)し、とても気持ちがいい。tmはすぐにふざけるのであまりさせないが、ぷくぷくした手の感触はまだまだかわいらしい。
背中洗いは、親の特典かな。かみさんは洗ってもらったことがないそうなので、今度ぜひすすめてみよう。

そうそう、おふろといえば、miがまだかみさんのお腹の中にいる時に行った、熱海のホテルの大浴場を思い出す。
tmと一緒に入ると何かが違った。
当たり前だが、何の気を使うこともなく、恥ずかしく思うこともなく、心から気を許せる家族と一緒だったからだろうか。
男の子というのもいいものだ。
自分は父親になったのだなぁ、というか、自分はもう一人ではないのだなぁ、とつくづく感じた、楽しいひと時であった。

tmよ、おまえとは死ぬまで一緒に入ることができるなぁ。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月09日
昨日は忘年会。ほどほどにと思っていたのに、結局帰ってきたのは今朝の4時・・・。かみさんの視線がちょっと痛かった。

気を取り直して・・・
今日はtmの保育園の生活発表会だった。
今年は人数が多くなったことで、0歳児〜年少までが午前中、年中と年長が午後の部と分かれて行われた。
座席も指定となり、事前に行われたクジでは、tmは真ん中の2列目という好位置を見事に引き当てた!
ビデオ撮影にはもうちょっと後ろの方がいいかも・・・、という無粋な考えはともかく、間近で観るのは初めてなのでなかなか良かった。

年中までは主に歌やダンス、年長になると“おはなしミュージカル(寸劇)”を行う。後者では、やはり“主役”になるとかなり目立つ。
(一昨年、yrが親指姫役をやった時は感動ものだった・・・親バカ)
tmがやったのは、「ムシキングサンバ」。

tm-mu01.jpg

その年の流行りものがよく分かる。
とても一生懸命踊っていたね。すぐ近くにパパやママが居るので、最初は照れたような表情を見せたりするが、踊っている時の顔は真剣そのもの。
大勢の人前で踊るのは、「楽しかった」 と後で言っていたように、練習から今日の本番まで、がんばった分、楽しかったようだね。
とにかくtmよ、今日はおつかれさま。

運動会とか、こういう機会があると、家の外での子供成長をとてもよく感じることができる。多くの人と関わりをもつことで、これからどんどん成長させていって欲しい。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月06日
yrは時々手紙をくれる。(夜遅く家に帰ると置いてあったりする。)
誰かに言われたからではなく、自分で思いついた時に書いているようだ。

yr手紙.jpg

こんな手紙をもらう時、“親冥利”に尽きる。
やさしい子に育ってくれて良かった、とつくづく思う。
口でちゃんと言わないと分からないことはたくさんあるが、自分なりの手段で伝えてくれることがとても嬉しい。
普段、怖いくらいに叱ることもあるが、一生懸命逃げずに受け止め(理解し)ようとしているのが分かると、成長したなぁと思う。

今子供たちを叱る時は、「良いこと/悪いこと」の区別ができるようにと、意識している。
これから家の外での生活がどんどん増えていくにつれ、上手くいかないこと(自分の思い通りにならないこと)が多くなっていくだろう。
それを自分なりに乗り越えていって欲しいと思う。
家にいる時は、ちょっとくらいわがままになってもいいから。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月03日
tmには「とも」から始まる名前をつけたかった。
呼びやすく、親しみやすい感じがいいと思った。
次に、その下につける部分を悩んだ。
名前辞典みたいなので色々探し、こちらは生まれる間近にようやく決まった。賢くなって欲しいという意味合いをこめて。

※蛇足・・・2年くらい前か、yrとtmを連れてショッピングセンターのキッズコーナーで遊ぼうとした時、tmの名前をyrが告げた。
係りのお姉さんが書き込んだ紙を見ると、「とぼ」となっていた。
そんな名前あるか?と思ったが、面白かったのでそのままにしたるんるん

miは悩んだ。
女の子ならまたかみさんの名前の一部、と思ったが、なかなか候補がない。かみさんとyrの母音が一緒なので、既によく間違えられる。
また同じ母音の候補も挙げたが、一人を呼んで三人に振り向かれても困るし、更に混乱してしまいそう。
という訳で、少し現実的に、まず間違えないように最初の文字を変えたが、文字数は二文字と決めていた。
かわいらしく、かみさんやyrと少しでも似ている感じで。
漢字は違うが、素直に(不自由なく)育って欲しい意味合いをこめて。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:名前 賢く 素直
posted by 凡マル at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年12月02日
小学校のクラス文集で、その子の誕生月に合わせて生まれた時の様子や名前の由来、どんな風に大きくなって欲しいかなど、親から子へのメッセージを毎月載せている。

11月はyrの誕生月だったので、1ヶ月くらい前からかみさんと私で準備した。8年も前のことではあるが、よく覚えている。
壊れそうなくらい小さく、それでも力強さと命の重さを感じさせてくれた、人生で一番印象に残る日だったのだから。

yrにはかみさんの名前の一部をつけたかった。
かみさんと共通の何かを持たせてあげたかった。
(どちらかというとかみさんに対しての感謝の意味が強いかな。)
生まれる半年くらい前から決めていて、お腹に向かって呼びかけたものだ。友達に恵まれるようにという意味合いをこめて。

<文集抜粋>
親につけてもらった名前を良いものにするかどうかは、yrの行いによってです。つらいときにも勇気をもって、良いことを行っていけますように。

yr似顔絵.jpg

友達が書いてくれた似顔絵(↑)


参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
タグ:名前 友達
posted by 凡マル at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年11月19日
今日はyrとtmが義母の家にお泊りでいない。
これまでにも何回かyrだけ、またはyrとtmで泊まったことはある。
yrは3歳前から一人で泊まったことがあるので慣れたものだ。

tmもようやく慣れてきたようだが・・・一人ではまだ無理そうな感じ。
1回目は夜中まで眠れず、2回目はパパとママ(とmi)が帰るギリギリまで泣きながら迷っていたが何とか留まり、3回目は熱を出して夜中に急遽、かみさんも泊まりに行ったりしたものだ。
今回で5回目かな。二人とも義母が大好きなので大丈夫だろう。

家に帰った時に二人がいないと、とても静かだ。
いるはずの二人がいないのだから、妙な感じがする。いずれ訪れるであろう将来の予行練習かと思うほど、何となく寂しいもうやだ〜(悲しい顔)
miも心なしかおとなしい。
(その内自分も泊まりたいと言い出すだろうな・・・。)

自分がになり、初めて気付く(判る)気持ちはたくさんある。
いずれ来る子離れを穏やかに迎えるためにも、“今”の時期に積極的に子供たちに関わっていきたいと考えている。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
2006年11月18日
今月は、yrとmiの誕生月だ。8歳と2歳になる。

もうyrはたいていのことは一人でできてしまうね。
tmが生まれ、miが生まれ、色々と後回しにしてしまったかもしれないけれど、yrとの思い出がいちばんたくさんあるんだよ。
パパとママにとって初めての育児だったから、yrもきっと大変だったのかな?

一緒に生活するのは、あと何年くらいだろう?とふと考えてしまう。
子供の成長は嬉しいが、色々な期限が近づいているとも言える。
   一緒の部屋で寝るのは・・・?
   一緒にお風呂に入るのは・・・?
   一緒に接していられるのは・・・?
もっと〜しておけば・・・というようなことは極力避けたいものだ。
せっかく傍にいるのにね・・・。

今日は午後からyrとtmを連れ自転車で近くの公園へ。

ytシーソー.jpg

(miは昼寝)


参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking
posted by 凡マル at 23:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。