2008年04月18日
百日咳疑惑その後。
水曜日に派遣先を早退し、血液検査結果を聞きに再び病院へ。
結果・・・「百日咳の可能性あり(高い)」
厳密には2回検査をしないと、断定できないらしい。。

この1週間、マクロライド系の抗生物質を飲み続け、喉の痛みも咳も改善したので、「治っているでしょう。」とのこと。
検査結果が判る頃には治っており、その結果も明言されず、何とも(気持ち的に)スッキリしない感はあるが、長らく苦しんだ喉の痛みや咳が嘘のように無くなったので、とりあえずは良かった。。

しかし、百日咳には潜伏期間があるため、まだしばらく家族の様子見は続く。特にmnがちょっとした咳をすると、ドキッとするがく〜(落胆した顔)
咳をした後に顔色が悪くなっていないかなど、注意が必要である。
家でも散々咳をしていたから、心配だ(-_-;

さて、派遣先(上長や健康管理センター)にも報告。
咳が出始めた日、診察を受けた日、薬を飲み始めた日、出社した日、等々。家族を含め、周囲に目立った咳をする人は今のところいないと思うが、今回のように、大人は軽くて済むが、子供は重傷になり易いなど、知らないと怖いものだと改めて感じた。。

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

posted by 凡マル at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。