2007年12月11日
ここしばらく、派遣先を定時退社させてもらっている。
年末の慌しい時期にも関わらず、「家庭を優先して下さい。」と言ってもらえるのは本当に有難い。
そして私も遠慮なく(笑)、定時の鐘と共に帰り支度を始める。

前職の正社員時代では、到底無理な話であっただろう。
tmが生まれた時など、かみさんの入院中、yrを寝かし付けて再び会社へ、という覚えもある(-_-; 仕事を家に持ち帰り、子供たちが寝てから・・・なんてこともよくあった。(どうせ残業代をカットされるので、子供と一緒に過ごす時間を増やすためにそうしていた。)

・・・バカらしいむかっ(怒り)

仕事は大事だが、それ程のものなのか?という疑問が湧き上がってきた時期だろう。その辺のことは過去の日記にも書いているので、再度書くつもりもないが、毎日深夜まで、そして土日も当り前のように無給で出社する同僚を見るにつけ、それがどうしても当り前とは思えない違和感やら(会社への)不信感やらを感じたものである。

※※※※※※※※※※※※

定時退社できることは有難いが、一方で収入は激減する(>_<)
有給は既に使い切ってしまったし、12月は稼動日数が少ないことも重なって、ここ(派遣先)へ来て以来最低の給料となりそう(^^;
それはそれ、と割り切ってはいるけれど、ちと寂しい!?
まぁ今のうちに子供たちと、たくさん触れ合っておこう(^▽^)

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣/条件・収入
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。