2007年10月01日
派遣先では、この10月から子育てに関する経済的側面の支援制度が導入された。
当然私には直接関係しないので、あまり気にしていなかったのだが、今年の4月には育児休業を延長するという時間的側面の支援制度が始まっており、それに続く第2弾!となる。

関係しないとはいえ、こういう取り組みはとても好ましいと思う。
(もちろん羨ましくもある。^^;)
たまたま派遣先企業の業績が良いからできること、だとしても、できる限り続けてほしいし、またそういう観点を保持するためにも、第3弾、第4弾もあるだろうか?と、密かに期待している。

良い事なのでちょっと詳細を・・・。

●時間的側面の支援(育児休業取得可能期間の延長)
養育する子が1歳6ヶ月到達後の4月末までとする。
※法定で認められている期間(1年半)を超える期間とすることで、子供の成長に合わせてよりスムーズな復職を促す。
※昨今の保育園待機児童の問題に配慮。

●経済的側面の支援
新生児、3歳期、小学校入学、中学校入学の4期に渡り支援金を受けることができる。(支給金額は省くが、それなりの金額。@_@)

あくまで、正社員に対しての制度であり、正社員のメリットといえるだろうが・・・まぁ、それだけのこと(メリットの1つ)である。

少子化問題に関しては、今後も色々な改善・的外れな対策がなされていくだろう。良い事は良い事として受け止めつつ、願わくば、育つ側(子供)にとって最良の方向へ近づいて行ってほしい。
育てる側(親)のモラル問題も心配なこの頃であるが・・・コチラはいかがしたものでしょうかねぇ(;-_-)=3

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

昨日も雨天のため、tmの運動会は、結局次の土曜日(6日)に行われることになった。(今年は平日ではなかったらしい。^^;)
保育園最後の運動会、何とかスッキリ終わってほしいものだ。。


タグ:派遣 育児 支援

posted by 凡マル at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
凡マルさん、こんばんは。
育児支援の導入がどんどん増えればいいなと私も思います。

正社員で働いてる友人がもうすぐ出産予定なのですが、その会社で産休・育休の第一号!だそうです(そんなに小さな会社ではないのですが)

でも、その制度を利用できなかった先輩の女性たちは、現在パートとして会社に戻ってきている人が多いらしく、イヤミも言われたりするそうです…

会社がその人たちをみんな正社員に戻してくれたらいいのに!って嘆いてました。
Posted by 小波 at 2007年10月03日 22:59
こんばんは(^^
いくら制度があっても、実際に心置きなく利用できるかどうかは・・・職場の雰囲気であったり、会社の姿勢に左右されますよね。。
子供が小さい内は時短で、なんて融通は利かず、そうなるとせっかく復職してきたのにパートへ、と平気で言われるかもしれません。
前職で産休明けの人がかなり休みがちになり、実際に業務に支障が出まくり・・・という残念な経験もしており、個々の対応では絶対にムリだ・・・と切に感じました。会社がどこまでフォローできるのか、それとも会社に期待する方がムリなのか、とても難しいですね。。
Posted by 凡マル>小波さん at 2007年10月04日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。