2007年05月27日
昨日の夕飯は・・・子供たち(yrとtm)が2人でカレーを作った(^^
いつだったかtmが「カレーを作りたい!」と言っており、さすがにtmだけでは無理そうだったので・・・「じゃあ、yrも!」と、やる気満々の声が上がったので、任せることに。

食事の支度をよく手伝ってくれるようだが、0から作るのは初めてではないだろうか?(野菜は土が付いたまま、お肉も解凍しただけ)
「絶対に見ないで!」と言われ・・・まぁ、見ない方がこちらもヤキモキしなくて済む(^^; (ましてや私は消防の無尽があったので、出来上がりを見たのは夜中に帰ってきてからである。)

yrが主導を取り、交代で皮を剥いたり、切ったり(↓)
(ちょっとだけ撮影許可をもらいパチリ ^^)

cook01.jpg

途中、tmが絆創膏を持っていったぞ(-_-;
大騒ぎしていないので、たいしたことはなさそうだが・・・。

19時前、私が出掛ける頃には、
カレー用スプーンで鍋をかき混ぜているぞ(-_-;
(⇒ おたまを渡した。)
火をつけたばかりなのにカレー粉を入れているぞ(-_-;
(⇒ 野菜が煮えてから入れるように助言。)
そして出掛けた・・・。

帰ってくると、カレーのいい匂いが。こんな感じ(↓)

cook02.jpg

今日のお昼に食べたら・・・美味しかったよ(^^
誰かに食べてもらうための料理、楽しかったかな?
大変さと楽しさと、ママがいつも作ってくれることへの感謝を、これからも忘れないようにね!

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

(え?パパは作らないのかって・・・パパもカレーかな<笑>)


タグ:料理 子供

posted by 凡マル at 22:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
この記事へのコメント
ちゃんと自分たちでお料理できるんですね。
エライ、エライ!
おねえさんが小さい頃は母親から「お願いだから、あっちに行ってて」と言われ、手伝わせてもらえませんでした。

小さいころに親がやっていることを真似してでもやってみることって大切ですね。
「あ〜、お母さんっていつもこんなに大変なことしてるんだ」って実感できますもんね。

親元離れるまでおすましの作り方がわかりませんでしたので(笑)、実感できたのは20歳過ぎでした。

Posted by おねえさん at 2007年05月28日 21:12
かみさんが辛抱強く(?)お手伝いをさせてきた成果でしょうか(^^ (本当に任せようと、かみさんは別室にいましたよ。)
yrがやるとtmもやりたがり、そしてmiも自分で踏み台を持ってきてよく見ています。
まだまだ“おままごと”の延長でしょうけど、実際にやってみることは大切ですね。(あとはいつまで続くかと、ちゃんと片付けること・・・^^;)
料理って毎日のことですからね・・・それだけで尊敬できます。(私は・・・専ら食べる方^^ゞ)
Posted by 凡マル>おねえさん at 2007年05月29日 00:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。