2007年05月18日
とても残念な話なのだが、もう5月も半ばを過ぎようとしているし・・・書かない訳にもいかない。
同じ派遣元の後輩も、実は先月いっぱいで退職した
私が色々と相談を受けていた後輩である。(1/22:後輩)

ちょうど1年くらい在籍したが、これ以上は無理と判断したのだろう。
もともと福祉の勉強をしており、そちらへ戻ることを決めたのだ。
すぐに再就職できるという状況ではないようだったが、本人が決めたことだし、明るい表情をしていたので、その決心を聞いた時は「そうか」とだけ話をした。。

最終日には席に挨拶に来てくれ、嬉しいメールも残されていた。
「凡マルさんの優しさが無かったら、試用期間(半年)で終わっていたかもしれません。」
いたずらに派遣期間を延ばしてしまった?などとひねくれず、少しは役に立てたのだろう、と素直に思うことにした(^^
良くも悪くも 『経験』 だけは自分の財産になる・・・。

「これから新たな章が始まりますが、・・・」
いくつもの自分だけの「章」を作りながら、どんどん成長できるように頑張っていって欲しいと思う。良い出会いがあることを願いつつ、次の連絡を楽しみに待っているよ(^o^/

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/退職・転職
この記事へのコメント
社会人になれば、自分自身で考えて責任を取るのは当たり前ですが、やっぱり人間・・・弱いところがありますよね。

そんなときに話を聞いてくれる人がいるのはとても有り難いです。
凡マルさんの励ましやアドバイスは、きっと後輩の方の心に残っていると思います。

それも含めて考えた末のことですから、きっと納得していると思います。
次の職場でも良い出会いがあったらいいですね。
Posted by おねえさん at 2007年05月19日 20:03
自分で責任を持つということの意味も、徐々に分かってくるものかもしれません。自分で決めたことを積み重ねることで、その重さや厳しさを、理解(実感)していって欲しいと思います。ただ、ムリをしてまで不幸になる必要はないでしょう。。

弱音や愚痴を言える相手は、いくつになっても必要ですね。
(おねえさんのところで一度愚痴った覚えが・・・^^;)
言わなければ(話さなければ)分からないことはたくさんありますから、例え子供相手でも要注意です!
Posted by 凡マル>おねえさん at 2007年05月20日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。