2007年04月09日
派遣新人君がやってきた。(3/30:技術系派遣採用
管理職間で回っている紹介文章がちょっと・・・という内容の記事であったが、果たして・・・近所の小学生に似ていた(^^
朝会の後、課長が迎えに行ってそのまま席に着いたので、直接の紹介は明日の課会となるであろう。

私の所属する課は、朝一に皆の前で紹介、とかしない。
教育担当の所へすぐに連れて行かれ、当日はそのまま、である。
正社員の新人であれば、初日から朝会にいるので皆の前で挨拶する機会があるのだが、派遣社員は朝会の後に連れて来られる。
といことで、単にタイミングの問題?だろうか。。

私の時もそうであったし、その後も同様。
とりあえず近くの席にいる人達には挨拶したが・・・まぁそれが恒例となっていたのだろうが、初日だし、挨拶を考えて行った苦労と緊張の行き場は・・・翌日に持ち越し?(笑)
新人君からは、一応挨拶のメールが部内に送られていた。
(一般的な内容であるので、特徴までは見えないが。)

2年ちょっと前に、初めてやって来たことを少し思い出した。
何と教育担当が不在しており、急遽指示された社員から教育用資料を渡され、初日はその人に付いていればいいかと思いきや、お昼は(その人は)お弁当だったので、私を食堂まで連れて行ってくれたのは・・・誰だったっけ?(笑)
(とにかく目まぐるしかったことを覚えている。^^;)
そして翌日、10歳年下の教育担当と初顔合わせし、お昼もしばらくは一緒に付いていったものだ。

ふとホワイトボードに目をやると・・・派遣社員8名の中で、私はもう(古い方から)4番目に位置する。それだけ派遣社員の入れ替わりは多い、ということの表れだろうか。。
周囲に流されず、自分の軸をきちんと持って(決めて)いれば・・・
決して居難い環境・境遇ではないし、今後の展開を常に楽しむくらいの心構えでいたいものだ。

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking


タグ:派遣 新人 紹介

posted by 凡マル at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。