2007年03月25日
大げさな話ではないが、いつか残しておきたいなぁ、と思っていた歴代のビデオカメラたち。
完全に私の独断(趣味)で決めたものばかりで、今使っているものが3代目となる。私の決め手は、何よりも『コンパクト』であること。

digimono.jpg

★1代目(左)
DCR−PC1 miniDV (SONY)
1998年(yrが生まれる直前)に購入、20万円程度。
(当時は20万円くらいが“普通”であった。^^;)
画質も良く、結構気に入っていた。約7年使用。
電源が入らなかったり、急に落ちてしまったりで買い替え。
(7年も使ったので修理に出すよりは、最新のものが欲しかった。)

★2代目(中央)
NV−GS50K miniDV (Panasonic)
2004年(yrが年長の時)に購入、7万円程度。
『コンパクト』さと『値段』を優先した結果、1代目に比べて画質が落ちてしまい、ちょっと失敗(-_-; 約2年使用。
10ヶ月後にカセットの出し入れ駆動部が故障。
去年、液晶モニター表示がおかしくなったので買い替え。
(SDカードに対応していた点は良かったが、画質がね・・・)

★3代目(右)
SDR−S200 SDカード(4GBまで) (Panasonic)
2006年(去年)、通販で購入、7万円程度。
画質もまずまず(1代目と同程度かそれ以上の3CCD方式)。
とにかくコンパクトで、ズボンのサイドポケットにも入り便利。
2GBのSDカードで50分くらい撮れ、メカ部(カセット部)が無いので、起動が早いのもポイント。かなり気に入っている(^o^)

ちなみに、私はデジカメは持たず、専らビデオカメラ派だ。
何度も逃してしまうシャッターチャンスが辛いのだ(笑)
なので、静止画は130万画素の携帯や、ビデオカメラ(現在300万画素)で時々撮るくらいで、十分満足している。後は、ビデオ画像から静止画を抜き出すくらいで、あまりこだわっていない・・・。

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

そんな私なので、Towaパパさんの撮る写真には感動ものだ。
子供の表情から風景まで、まるでその場に居るかのようにとても印象深く、すごいなぁと感心するばかりだw( ̄o ̄)w



posted by 凡マル at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味・健康・スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。