2007年03月23日
私の所属する地元消防の任期は、1期が2年。
今年がその2年周期に当たり、この3月で退団する人たちは、昨日の定期訓練が事実上最後の公務行事となった。
長い人では(本部所属も含め)20年以上、消防に携わっている人もいる。

今回、我が部でも6人中2人が退団する。
1人は12年(41歳)、もう1人は6年間(42歳)務めた。
基本的には1人、多くても2人ずつの入れ替えとしているので、最長で12年務める計算になる。
しかし、仕事の勤務形態・場所など、昔とは色々な面で環境が変化していることもあり、何年務めるかは本人次第という傾向になりつつある。

私は地元に戻ってくるのが遅かったので、34歳で入団し、現在2期目を終えようとしている。このままいくと、8年(42歳)、もしくは10年(44歳)で退団することになるだろう。
早くに入団した同級生などは、とっくに引退していたりもするし、他の部では40を過ぎてから入って来る人もいる。
体力的には・・・まぁ若い内に入った方がいいかも(笑)
それでも指揮や操作に関しては、年齢というよりもやはり経験か。

今回退団する1人(42歳)は、実は私の義理の兄である。
よその町からやってきたので、消防を通して町中に知り合いが増えたことは、かなりのメリットとなったようだ。
退団するに当たって、「来月からちょっと寂しいかな。」と言っていたように、ホッとする反面、それも本音だろうなと思う。
仕事では課長となって忙しかったであろうが、私よりも(よっぽど)出席率が良かったしね(^^;

この時節、やっぱり色々と感慨深くなる。。

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

さて、これからテニスだ(^^



posted by 凡マル at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。