2007年03月14日
今日は定時退社の日でもあり、早く帰った。
tmの爪が伸びていたので切っていると、こんなことを言っていた。
「ママ、tmの爪を切る音聞こえる?自分の耳では聞こえるけど、人の耳には聞こえないものって、あるよね・・・?」 
「そんなのないでしょ。」と私。何のことかと思いきや・・・(続きへ)

さて、この時期必要な人は「確定申告」の真っ最中であろう。
私は家を建てた時、前職を辞めた時の2回ほどしか経験がないが・・・終えてしまえば、結構あっけないものだった気がする。

昨日に続き、ちょっと「」のこと。
今年から定率減税が廃止されるなど、負担が増えるばかりでどうなることやら、といった感じであるが、まず、目で見えて変わるのは、国税(所得税)と地方税(住民税)である。
基本的に全体の税負担は変わらないが、その割合が変わった。
一般的には・・・今年の1月から所得税は減り、6月から住民税が増えることになる。

私の場合、所得税は給与天引き、住民税は自分で納める形だ。
なので・・・給与が(所得税減率の分)増えたのは「気のせい」で、来たる住民税の(一括)支払いに備えて、別枠で貯えておく必要がある。

ひと言、「めんどくさ・・・ちっ(怒った顔)

両方とも天引きされている人は、これまでと(合計では)何ら変わっていない、ということになるのかな?
自営業の人は、住民税が増え、最後に所得税の負担が減る、という感覚になるだろうか。。。
地方分権を進める、ということでこの変更が行われた。
市町村合併なども行われてきたが・・・何かしらの恩恵を感じるどころか、改悪が目立ってしょうがないこの頃・・・ふらふら(ボヤキ)

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking

tmのなぞなぞ(?)の答え・・・「耳掃除の音」でした(^^;
なるほど・・・確かに・・・(笑)



posted by 凡マル at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/条件・収入
この記事へのコメント
私も今回は確定申告だったので、住民税を別個に納めます。
もっとも、稼ぎが少ないので、あまり大きな金額ではないかと…(いっいや、決して会社に対して給与の不満を言っているわけじゃぁ。。)

私の地方の住民税は、全国でも結構高い方らしいです。
それで、1本5千円の水なんて飲まれて経費で落とされたらたまらないですよね。
Posted by ひまわり at 2007年03月15日 10:26
住民税、同じ県(道)内であっても地域による差はありますからね。ウチは合併したことでも、確か上がったような・・・。
定率減税はなくなるし、(経費処理できる)立場の違いで、差は広がる一方でしょうか。。この上消費税が・・・うーん、考えたくない(-_-;
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2007年03月16日 01:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。