2007年03月13日
私の社会保険(健康保険・厚生年金)は、下記の通り決まる。

(1)毎年、4、5、6月の給料の平均で、報酬月額が決まる。
   給料=基本給+交通費
   基本給=派遣先売上×0.6 (私は派遣元の契約社員)
   平均額=○○円
   ※報酬月額・・・円以上〜円未満

(2)報酬月額より標準報酬の等級が決まり、保険料額が決まる。
   ※介護保険は40歳以上が対象なのでまだ対象外。

(3)保険料の変更は9月から1年間。

という訳で、実際は3、4、5月に働いた分の給料で決まることになり、今月分もそれに含まれる。
等級1つ分は月額にして3万円の範囲があり、保険料としては3300円程度の負担が増減する。

最初の1年で2等級上がったのだが・・・これは当初の(派遣元の)設定(計算)が間違っていたようだ。
月額にして6600円の負担増は痛かったな・・・(>_<)
(それとも、低い等級期間がラッキーだった、とも言える!?)

この時期、なるべく等級を変えたくないのであれば、主に残業調整を自分で行う。
平均なので、3ヶ月かけて調整すればいいのだが、仕事の忙しさの波を見極める必要があり、後になるほど難しい。
正社員時代、こんな調整は少しも考えていなかったのだが・・・皆調整しているものなのだろうか・・・?

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/条件・収入
この記事へのコメント
私はせこく、この時期休んでも有給にしないで、欠勤で届出をだしています。
残業は、やりたくなくてもやらなければいけないときがあるので、なかなか調整が難しいです。
サービス残業もくやしいし(けちな女)

Posted by ひまわり at 2007年03月15日 10:22
有給をわざと欠勤扱いにするという裏技(?)、私も考えましたよ(^^; でも最終調整の5月はもともと休みが多いので、休みを取り難かったり、休みが多いが為の忙しさがあったり、なかなか難しいですね。「操業日数が20日未満の月は含めない。」という記述をどこかで見たような覚えもあるのですが、営業も把握していなかったし、一般的なことなのかもイマイチ不明です。。。サービス残業はもってのほかです。
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2007年03月16日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。