2007年03月07日
先月、同じ派遣元の人が退職した。(しつこいようだが例の後輩ではない・・・^^; 私より、2、3歳年上の人だ。)
私の次に派遣元へ入ってきたので、1年半くらい居ただろうか。
違う部門へ配属されたため、普段から(仕事上でも)絡むことは少なく、どういう理由で辞めたのかも知らなかった。

後日、派遣元の営業に聞いてみた。
これまでに、同じ派遣元の人で辞めていった人は3人。
1人目は、もともと独立するつもりだったので予定通り。
2人目は、1月の記事にも書いたが、恐らく仕事内容や人間関係が嫌になったものと思われる。
今回の3人目は・・・一応予定通りだったらしい。
1年くらい“派遣”として働き、将来的には“正社員”を希望していたということだ。どちらかというと、その奥さんが・・・(^^:

ちなみに前職の同僚で、本人は悩みながらも派遣元からの誘いを断った人がいるのだが、その理由は、奥さんの親が“正社員”を希望していたから・・・。
最終的には本人の意思であろうが、家族の意見もモチロン大切にして、一番良い(円満な)形で再就職できれば、それに尽きる。

「営業(仕事)的には来て欲しいが、個人的には自分の好きな道を選択して欲しい。」と、派遣元の営業が常々言っている。
全くその通りだと思う。
仕事的には一緒にやりたいが、本人(とその家族)の幸せが最低条件であり、その他の周囲に流されることなく、自分で決めればいいことなのだ。

そう言えば・・・私の親(特に母親)も、私が“派遣”として働くことに対して、あまりいい反応を示さなかったかな・・・。
かみさんは・・・ちゃんと働いてくれさえすればいい、という感じ(笑)
なので、あまり迷わず“派遣”の道を選び、その状態を結構楽しんでやっているわーい(嬉しい顔) 

「自分はまだまだ色んなことができる!」という思いが、今のモットーだろうか。(以前にも書いたけど ^^ゞ)

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/退職・転職
この記事へのコメント
私の友人でも「派遣は絶対いや」という人がいます。
いえね。。本人がどう思おうと自由だとは思うのですが、それを派遣コーディネーターやってる私の前で言われると、「ケンカうってるのか?」と思ったりします。

私は正社員で勤めていた時に、有給もなけりゃ、残業手当も付かない。給与はいつのまにか下げられている。なんて境遇にいたもので、派遣やってた方が、よっぽど労働基準法を守ってもらえました。

労働基準署も、派遣会社の違法には目を光らせているけど、一正社員の訴えは、たらいまわしにして終わりなんですよ。

今も非正社員ですが、その方が気楽でいいですね。
正社員=安定 って、必ずそうだとはいえない世の中になってきているんですよね。
Posted by ひまわり at 2007年03月08日 09:59
ご友人、「発言はもうちょっと考えてからしろよ」ってものですね(笑) いやわざと?(爆)
私も正社員時代、給料カット、残業カットは当たり前でしたので、「やればやっただけ」の境遇の方がよっぽどいいじゃん、と思っていました。成果主義と言っても、それ以外にやらなきゃならないことが山ほどあるんじゃ〜、とマジで「配置換え願い」みたいなものを出そうかと(^^; そんな中で周囲の人が頑張るほど、何か違うなぁ・・・と、感じていたのも事実。なので、今の“派遣”の方が、自分には余程「合っている」と思っています(^^
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2007年03月08日 20:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。