2007年02月28日
(昨日の続き)

昨日の記事で、最後の私と部長代理とのやりとりは、立場の違いがはっきりと出ていたので敢えて書いてみた。
ちょっと言葉足らずだったかもしれないが、私が派遣されて半年ほど経った頃、自分に何を求められているのか分からなくなり、ジョブリーダーと面談した(12/22記事「方向性」)という話をした上でのやりとりだった。

このような(放っておかれる)状況になった時に、そこで自分の存在価値が見出せずに、最終的に辞めてしまうのか、それとも方向性を見つけるために何らしかの行動を起こしたり、気持ちを切り換えることができるか、というようなポイントを含んでいる。
少なくとも、(派遣社員は)より臨機応変な対応が必要とされる立場であるという点で、私と部長代理との考えは一致している。
お互いがお互いの立場に甘んじることなく、良い関係が築けていければと思う。

昨日の記事に頂いたコメント、とても的確なご意見だったので、ちょっと表(記事)に出させて頂くと・・・

※会社によっては、「派遣社員は、命じられたことだけしていればいいから」というところもあるんですよね。それに、派遣社員の立場としてみれば、勝手なことして後から何か言われるのも嫌だし。。と、いうのが、昔私が派遣就業していた時に、感じたことです。

※個人的には、外部の人間(派遣やパート、アルバイトなど)に偏見やキツイ態度を取る職場は、正社員に不満が多く、精神が安定していないと思います。 逆に派遣やパートが働きやすい職場は、正社員としても働きやすい会社だと思います。


さて、部長代理と私の共通点とは・・・続きます・・・(^^;

ヨロシクです(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。