2007年02月16日
私の派遣先では、従業員の約1/3を派遣社員が占める・・・と以前書いたが、その内訳を調べると“派遣”の特徴が見えてくる。
残念ながら“良い”特徴ではない。

私は開発部門(某)技術部(某)技術課に属するのだが、同じ開発部門の中でも、派遣社員がひとりも在籍しない課がある。
開発技術である以上、その守秘性は対外部に対して非常に高いものがあり、私の所属する部署もその類であることは間違いない。
では派遣社員がいない部署とは・・・技術の中でも、その中枢の部分を担う部署である。

やはりそういう部署は正社員で固めている。
どうしてもその部署に入りたければ(その仕事をしたければ)、正社員になるしかない。
(もしくはコンサルできるくらいの技術力を身に付けるか・・・?)

社員であっても退職・転職する可能性(自由)はある。
とは言え、正社員と派遣社員の立場の違いは明確だ。
もしかしたら、正社員であってもそういう部署に配属される際には、更に厳しい誓約を会社と交わす必要があるのかもしれないが・・・定かではない。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/特徴
この記事へのコメント
凡マルさん、はじめまして!
私も開発技術で仕事してます。(正社員ですが・・・)
お互いがんばりましょう!
世のため、人のためになるもの開発しましょう!
応援して帰ります。ポチッと。
Posted by 仕事人 at 2007年02月17日 00:58
仕事人さん、こんばんは。
訪問&コメントありがとうございます(^^
仕事をした結果が社会のどこかに繋がり、その結果、
人の役に立てればいいなぁと考えています。
立場は若干(?)違えど、同じ職種の方からの応援、
嬉しいです。頑張りましょう!
Posted by 凡マル>仕事人さん at 2007年02月17日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。