2007年02月12日
昨年の河川敷の芝焼きは、(旧)町全体で行うため、消防団員のみ100名近くが集まる大規模なものだ。
それとは別に、各地区でも毎年1回、芝焼き(枯れ草焼き)を行うことになっているが、それが昨日だった。

小規模とは言え、民家の近くで行うため、危険要素は大きい。
例年4箇所ほど、空き地や川沿いの枯れ草を焼くことになっている。
地域住民の方たちが参加し、それをポンプ車1台、消防団員6名(昨日は1人欠席)でバックアップするのだが、より気を使うし体も使う。
「ポンプ車の準備ができるまで火を点けるなexclamation×2」と言ってあっても、点けてしまうのだ、まったく・・・ちっ(怒った顔)

昨日は風も強かったので、民家横の畑に飛び火するし・・・危険という認識は残念ながら低いふらふら
万一の場合でも、非難を受けるのはこちらであろうし、なかなか因果な商売(?)である。(はっきり言って消防関係者だけでやりたい・・・)
朝10時から開始して、一般の方たちは12時には解散。
我々がその後始末(消火、見回り、片付け、ポンプ車整備)を完全に終えたのは、15時近くであった・・・がく〜(落胆した顔)

昨日は芝焼きの様子を撮る暇もなく・・・(↓ポンプ車パネル部分)

パネル.jpg

今や操作部(真ん中四角部分)にはタッチパネルを使用している。

今日はどうも変な箇所の筋肉(筋)が痛いなぁと思ったら、このせいであった(^^; しかも今日は私だけ、休みではなく仕事・・・。
先週の旅行分、頑張りました・・・。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消防
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。