2007年01月31日
派遣茶友でもある“健康志向で派遣社員!”のsiroさんが、TB企画なるものを立ててくれたので、私の場合について・・・(^^

TB企画*派遣に関わる5の質問(派遣スタッフ編)

TB01.gif


1.派遣社員になった経緯は?
正社員として13年間働いていた会社で、自分の所属する部門が同業大手に売却されるという、“事件”があった。
ただ、会社自体はその数年前から米投資会社に再建のための株式買収をされていたので、自分の中である程度予想はしていた。
同じ仕事を続けるには、売却先の会社へ行くことになる(中部⇒関西)が、家族や自分の主観を優先し、辞めることを即決。
この会社の元同僚が、派遣会社を設立したことを辞める前に聞いていたが、すぐに知り合いを頼るのもどうかと思い、しばらくは自分ひとりで探してみたが・・・現実は厳しいものであった(--;
最終的にこの知り合いを頼ることにした訳だが、それは間違いではなかったと強く思っている。

2.派遣社員になる前の「派遣」のイメージは?
もともといた会社では、社員・パート・外注という区分けしかなかった(たぶん)ので、“派遣”という言葉すら浸透していなかった。
この“外注”さんが“派遣”に相当すると思われるが、数も少なく、これといったイメージを全く持っていなかった。
今の派遣会社に入る前、短期バイトをしていたときに、初めて「派遣さん」と呼ばれた。「アルバイト・パート」をひっくるめて「派遣」と呼ぶようになったのかなぁ、というくらいにしか思わず、「アルバイト」の延長みたいなイメージであった。

3.派遣社員になった後の「派遣」のイメージは?
仕事は正社員でも派遣社員でも遜色なくこなしているが、何かにつけて一線は感じる。その受け止め方は人によるところであるが、そもそもの立場が違うに過ぎないので、比べる必要もない。
ただ、責任の大きさの違いは明確で、正社員であれば会社としての責任、派遣社員であれば個人としての責任が、それぞれに大きいと思う。何かあればすぐに切られる、という点から、「安定(定職)」というイメージを持たない人の方が多いと思うが、正社員であれ会社がなくなるという実体験をしている私にとっては、あまり変わらない、というのが最終的なイメージか。

4.登録している派遣会社は何社?
自分で探して登録したのが2社。今の元同僚が代表を勤める派遣会社と合わせると、一応3社。
前者(2社)の対応は、お世辞にも良かったとは言えず、とても信頼関係を築けるにまでは至らなかった。

5.今現在、派遣社員である自分に満足している?
とても満足。なって(やって)みないと分からない、という面は何にしてもあるが、自分の視野が大いに拡がった。
やればやっただけ、を(いい意味で)実感でき、常に第三者的立場でいられることが、特に気に入っている。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking


タグ:派遣

posted by 凡マル at 23:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/特徴
この記事へのコメント
凡マルさんこんばんわ!ご参加ありがとうございます〜
(ひとり寂しく企画倒れにならないかと…そわそわヒヤヒヤしとりました…)

>正社員であれば会社としての責任、派遣社員であれば個人としての責任が、

「派遣社員は無責任だ」「責任がなくていい」という意見もありますが、
派遣社員には派遣社員の責任があるんですよね。
時には派遣先と同じ立場に立たなくてはならない、
時には派遣社員として判断しなくてはいけない、
そういった臨機応変な責任。
これは実に特殊ですが、個人としての責任、というのもまた難しいモノです。

派遣という立場を肯定できるのは
正社員でも安泰ではない、という意識がありますよね。
(私も実際そうなのですが)

とはいえ、これから先、派遣としての立場も社会的に認められていくと思いますし、
派遣は派遣としての、ある程度社会的な安全も欲しいですね〜。

Posted by siro at 2007年02月01日 22:17
siroさん、ようこそ〜(^^
「臨機応変な責任」ってありますね。
時には派遣先の責任を背負った立場にもなり・・・
その時はどっぷり浸りますけどね(笑)
「ハケンの品格」というドラマで、良くも悪くも(?)認識度が
上がれば、それはそれでいいと思っています(^^
「派遣」に関しては、まだまだ変わっていくでしょうね。
Posted by 凡マル>siroさん at 2007年02月02日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。