2006年12月30日
日中は何かとせわしい年末であるが、夜にはようやく落ち着く。
夕飯後、ふとmiが静かなので見てみると、

yr-mi_mimi.jpg

こんな状態だった(^^
yrが自分で‘耳かき’をしていて、そこへmiが寄って行ったようだ。
いいお姉ちゃんぶりを見せていた。

親に言われて何かをするのではなく、自分たちでコミュニケーションをとり、やり取りしている子供たちの様はとても面白い。
危険でないか、良くない事と思う以外は、できるだけ口をはさまないようにしている。

片付けとか、食事とか、何かにつけて「早く〜しなさい。」とついつい口うるさくしてしまうこともあるが・・・子供たちにしてみれば、大概において“急ぐ理由”が無いのだ。
何かとせわしくしているのは、親(自分)だけか、と時々気付かされることがある。。。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 子供たち
この記事へのコメント
そうですね〜子供には急ぐ理由は無いんですもんね。
全部、親の都合です・・・
悪いなぁとはたまに思うけれども、やっぱり都合をあわせてくれないと困るんですもんね。
それに社会に出たら周囲の時間や様子に合わせなくてはいけないこと多いですしね。
自分勝手とかワガママってことにはならないで協調性を考えられる子供になって欲しいですね。

今年1年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。
良いお年をお迎えください(^^♪
Posted by Towaパパ at 2006年12月31日 08:29
時間を守らないと他の誰かに迷惑をかける・・・ということは意識させたいですね。保育園や小学校も立派な社会ですし、家庭というのもある意味初めての社会でしょう。「自分」と「協調」のバランスをうまく取れるようになって欲しいものです。

Towaパパさんとやり取りができて嬉しく思います。
来年もよろしくお願いします。
Posted by 凡マル>Towaパパさん at 2006年12月31日 23:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。