2006年12月26日
本日21時現在、派遣先のうちの課の残業率。

社員・・・73% (8/11人) ※女性と休暇の人を除く
派遣・・・75% (6/8人)

いい勝負だった。ちなみにうちのチームは・・・

・・・100% (6/6人)

早く帰る人の顔ぶれは大体同じかな。。。
どういう違いがあるかというと、担当する仕事の違い。
詳しくは、納期が厳しい仕事 vs 納期に余裕がある、または納期に関係しない仕事、と分けられる。(当たり前か・・・)
仕事の進め方も利いてくるし、あとはその人の主観やキャパにも依るだろう。

忙しいとは言え、今の部署では結構自分のペースで仕事をできるのでありがたい。
時には24時を過ぎることもあるし、それが続くこともある。
だがそれは時間の問題ではなく、やりがいであったり、責任であったりするので、今のところ自分ではさほど苦にはならない。

当然仕事以外にもやりたいことはたくさんあるので、そこは自分で時間配分を決め、やって行きたいところではある。
明日できる仕事は明日やる、とか?(笑)

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
当社も、残業する人としない人が別れています。
しない人は、理由はいろいろかな?
する人は、残業代目当ての人もいれば、
本当に業務が忙しい人もいます。
スタッフさんが、仕事が終わってから電話をかけてくることがあるので、ある程度の時間までは、帰れない。というのもあります。

フルマラソンを全力疾走では、途中でばててしまうので、時間配分は大切ですね。
Posted by ひまわり at 2006年12月27日 09:27
毎週水曜日は定時退社の日、とかあります。
(実際帰れるのは半分くらいですが。)
また一定の残業時間を超えると休むように指示が出たり、
残業に関しては徐々に改善(規制?)されてきているようです。
「もっと残業がある派遣先はないのか?」という人もいるとか、
うちの派遣元の役員兼営業兼雑用兼事務留守番の人(笑)が
言ってました。
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2006年12月27日 23:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。