2006年12月21日
派遣先の開発部門に配属され、もうすぐ2年。
“習うより慣れろ(かなり忙しい)”状態を覚悟して入ったのだが、ちょうど担当する装置(製品)がある程度落ち着いた時期に当たり、当初の“覚悟”は“杞憂”に終わった。

おかげでまず“習う”ことから始められた。
前職で実務経験が13年もあるとはいえ、全く新しい分野と言える。
なので、この勉強に時間を取れることが非常に有り難かった。
仕事自体、ある程度特殊な内容である。
即戦力を見つけることの方が大変なのでは?と思ったりした。
ひとくくりの言葉で職種を表しても、実際にはかなり違う。

実は前職で、2年ほど違う部署に在籍していたことがある。
周りの人たちもとても良い人ばかり。
ただいかんせん・・・仕事内容が自分には合っていなかった。
しかも、「半年で戻れる」という言葉を頼りにしていたのに、半年毎に延長され続けた。
最初のうちはまだ新鮮さがあり、その境遇を楽しんだりもしたが、最後は結構ギリギリの状態で何とかやっていた、という感じである。
あれには本当に参った。
いくら周りの人たちが良くても、かなりのストレスがあった・・・ちっ(怒った顔)

派遣された会社・部署は、人にも仕事にも恵まれた。面白いのだ。
もちろん、嫌な面・大変な面もある。(ときにはズル休みも?)
それでもここで約2年間を過ごし、もっと居たいと思っている。
今回は自ら新しい分野に思い切って飛び込んだ。
それは自分にとって間違いなく正解だったと思うわーい(嬉しい顔)

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
新しいことにチャレンジするのって、ワクワクするけど、同時に不安もあります。
凡マルさんのように、楽しんでやらたら
心にしみこんでいくでしょうね。

>もちろん、嫌な面・大変な面もある。(ときにはズル休みも?)
私も時々ずる休みします。(コラッ)
Posted by ひまわり at 2006年12月22日 17:57
運とタイミングって結構大事だと思ってます(^^
それが良い方向へいつも行ければいいのですけどね。。。
「不安」自体を楽しめることもあれば、凹むこともよくあり、
気持ちを切り替える努力は意識してるかな・・・。
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2006年12月23日 02:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。