2006年12月12日
以前にも書いたが、派遣先は派遣社員の占める割合が結構多い
ところなので、“派遣”に関する制度みたいなものがとてもしっかりしており、その点においてはとても居やすいところだ。

一方、前職は社員がほとんどを占める会社であり、“派遣社員”という言葉すら浸透していないような環境だったので、そのギャップが最初は違和感として、そして徐々に普通のことなのだと感じられるようになった。

ひとつの会社で働いていると、周囲が見えないというか、見ないようにしていたというか、知らないことがかなり多かったことに気付く。
属する会社がある意味“全て”であり、そこから飛び出すことの方がおかしいとすら思っていたかもしれない。

会社を飛び出してみるのも、思ったより悪くない。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:58 | Comment(4) | TrackBack(0) | 派遣/特徴
この記事へのコメント
(人゚∀゚*)゚・*:.ども〜!
久々遊びにきました☆
最近ちょっと体調崩してる人が多いんで
お互い気をつけましょう〜♪

応援ぽっちぽち☆
(ΦωΦ)
Posted by SPIKE at 2006年12月13日 11:24
私も、最初の会社にいた時は、これがあたりまえだと思っていたことが、次の会社では違っていたり、かなり驚いたことがあります。
一つの会社で長く勤めると言うのも、立派なことだと思いますが、違う世界をみてみるのも、とても楽しいです。
Posted by ひまわり at 2006年12月13日 12:49
コメントありがとうございます。^^
長崎ですか〜、前職ではよく出張で行ったことがあります。忙しそうですがお仕事がんばってください!
Posted by 凡マル>SPIKEさん at 2006年12月13日 20:16
また来て頂いて嬉しいです。^^
そうですね、一箇所で落ち着いてというのもいいですが、新しい
分野を学ぶ「楽しさ」が新鮮な気持ちにさせてくれます。
家族の理解があってのことですが・・・。
Posted by 凡マル>ひまわりさん at 2006年12月13日 20:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。