2006年12月06日
yrは時々手紙をくれる。(夜遅く家に帰ると置いてあったりする。)
誰かに言われたからではなく、自分で思いついた時に書いているようだ。

yr手紙.jpg

こんな手紙をもらう時、“親冥利”に尽きる。
やさしい子に育ってくれて良かった、とつくづく思う。
口でちゃんと言わないと分からないことはたくさんあるが、自分なりの手段で伝えてくれることがとても嬉しい。
普段、怖いくらいに叱ることもあるが、一生懸命逃げずに受け止め(理解し)ようとしているのが分かると、成長したなぁと思う。

今子供たちを叱る時は、「良いこと/悪いこと」の区別ができるようにと、意識している。
これから家の外での生活がどんどん増えていくにつれ、上手くいかないこと(自分の思い通りにならないこと)が多くなっていくだろう。
それを自分なりに乗り越えていって欲しいと思う。
家にいる時は、ちょっとくらいわがままになってもいいから。

参加中です(^^ 人気blogランキングFC2 Blog Ranking



posted by 凡マル at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。