2008年12月31日
年の瀬の慌しい中、mnが入院してしまったもうやだ〜(悲しい顔)

朝方の微熱が夕方には40℃となり、20時頃に熱性痙攣と思われる引きつけを起こしてしまい、急遽救急センターへ。引きつけ時に、右手だけ(通常は左右対称らしい)が痙攣を起こしていたため話が大事になり、そこから総合病院へ行き、更にCTやら血液検査やら。。

脳に異常は無かったが血液検査の結果、RSウイルスが原因の発熱とのこと。引きつけの予防薬と点滴を受けるため、しばし入院することになった次第である・・・・さっき(私だけ)帰ってきた。。

1年を振り返るどころではなくなってしまったので、冬休みの出来事はおいおい書いていくことにしよう。。
お昼頃(↓)は元気だったのにね(T.T)

1230.jpg

posted by 凡マル at 01:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | 子供たち
この記事へのコメント
こんにちは。
mnちゃんの容態心配ですね。
脳には異常がなかったということなので、あとは予防薬と点滴が早く効けばいいですね。
mnちゃんも1歳の体力で一生懸命がんばっていると思います。
凡マルさんファミリーも大変かもしれませんが、どうぞお大事に。
Posted by おねえさん at 2008年12月31日 10:39
大事に至らなくて良かったですね。
mnちゃんファンとして早く笑顔が見たいです。

凡マルさんも看病疲れなどに気をつけてくださいね。

我が家では母が高齢なので、消毒用エタノールは常備しています。
手洗いの後に、ちょこっと。
http://www.kenko.com/product/item/itm_8321517172.html
Posted by がいこつ at 2008年12月31日 11:29
おねえさん、がいこつさん

お見舞いコメントありがとうございました。
今日無事に退院できました。
私も体が不調のため、後でお返事させて頂きますね。。
Posted by 凡マルより at 2009年01月04日 23:14
子供は38度くらいの熱では平気で遊んでいますので、ぐったりしている時には既に39〜40度、という状態だったりします。
ちょっと変だな、、、というサインに如何に早く気付いてあげられるかというのも、親ならではなのですが・・・(ちょっと凹み)
特効薬は無いということで、自分で頑張って乗り越えてくれました。この時期はあまりムリをさせないよう、気を付けたいと思います。
Posted by 凡マル>おねえさん at 2009年01月09日 12:10
引きつけは誰も経験していなかったし、カルテに『脳腫瘍の疑い』(痙攣が右手だけだったので)とか書かれているのが見え、本当に心配しましたが、その後も順調で笑顔も復活です!
・・・まだちょっとだけハスキーかな?(^^;
特に外出後の手洗いとうがいはさせるようにしていますが、病院にも常備してあるようなエタノール、早速検討してみます。
Posted by 凡マル>がいこつさん at 2009年01月09日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111938410
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。