2008年10月31日
同じ課内の入社2年目の若い社員が、11月からうちのチームへ来ることになった。

不景気(や円高)による経費削減の嵐の中、残業規制やら有給促進やら、更には人員を減らす(既に他部署では行われている)ことはあっても、新たに増やす訳にはいかず、まずは同じ課内で業務負荷を調整しろ、ということで具体的に動いたのだ・・・ようやく。

忙しいのには、当然理由がある。
たまたま?複数重なってしまった新規開発案件に関係するのが、(幸か不幸か)うちのチームだったのである。他のチームに関係する案件であれば、逆に応援に行っていたかもしれない。。

忙しさが最もよく表れるのは、残業の多さであろうか。
残業予算カットによりその上限は引き下げられた(はず)。
にもかかわらず、今でも前のレベルを超えてしまう人の割合が、社員・派遣に関わらず、うちのチームはダントツに多いのだ。
(私はソコソコか、以前よりは少ないくらいにしているが。。)

さて、11月から来る彼は、正式な配属後1年経っておらず、まだまだ鍛えがいがありそうだ(笑) まぁ、曲者揃いのうちのチームへ来れば、嫌でも(自ずと)鍛えられるだろうけれど(^^;
話半分が冗談で、もう半分が大事な話、ということが多いから(?)、まずはそこを押さえられるように頑張ってくれ(爆)


タグ:残業 社員 派遣

posted by 凡マル at 22:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣/仕事・他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。